不倫・夫婦修復・別居・離婚〜夫婦カウンセラーのつぶやき

夫婦って何だろう、結婚って何だろう、幸せに生きたい〜そんなあなたをサポートします

 

妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

 

夫婦は家族の最小単位、だけど夫婦だけにないものがある・・・

おはようございます。カウンセラー菊井ちえ子です。

 

立春もすぎ、暦は春・・・早いですね。

この勢いで1年が過ぎていくのかと思うと、

日々何をしているのだろうと自分を責めてみたり、

また取り戻せない時間のことを悔やんでみたり・・・

そう思うと、過ぎたことに意識がいくと悔やむことが増えて、

そこに意識があると未来もなんとなく明るく描けなかったり・・・ 

 

とにかく、時間がないといつも追われているように暮らしているのは

ずっとのような気がしています。(でも、現実にはゆっくりしてる時だってあるのに、自分の意識は忙しくて思うようにならないことばかりで過ごしているような気がするのですね、それだけうまくいかないことは意識に残るということなのですね(苦笑))

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

 

★夫婦は家族の最小単位、だけど夫婦だけにないものがある・・・

 

 

夫婦があって、子供ができて家族ができる。

親があって、兄弟がいて、夫と結婚し大きな家族というくくりができる。

そんな中で、親子や兄弟には不思議な感情があるのですが、それが「許す」という感情。

 

あんなに、喧嘩していたのに、

いつしかまた仲良くしているというのが兄弟であったりします。

また親子もそんな感じで、あんなに怒られたのに、

こっちだって本当に頭に来たんだから!

となっていても、「まあ、いいかっ」となんとなく許せてしまうことがあるのが、

この血縁のつながりです。(もちろん血縁者でも、悲しいほどに繋がりを絶たれている方もあることかと思いますが・・)

 

 

夫婦には、このつながりはないのですよね・・・不思議な関係です。

そこから言われる言葉が「夫婦は他人だから」というものでしょう。

同じように喧嘩をしても、なんとなく許せる身内。

一方、夫にはどんな感情を感じますか?

 

 

夫婦喧嘩は犬も食わないと言われるほど、

いつのまにか仲直りできているという状態の時はいいですが、

夫の態度がなんだか気に障る、どうして謝らないの?と自分の正当性を強く感じ、

相手にはスキを与えないほどに怒りを感じる。

これが、身内なら・・・腹は立つけど、もういいやと自然と納めている自分がいる。

 

この違いを、なんと説明したらいいのでしょう。

これが血の力、とでもいうのかもしれません。

説明はつかないけど、許せる相手、血の繋がりというものは、自分のアイデンティティーである、ルーツ(祖先)が同じというところにあるのでしょう。

これは、ある意味 動物的な感情なのだと思っています。

 

同じ、種から生まれたという繋がり、それが同じ仲間だと動物的に脳が判断して、

相手を許す、受け入れる、ということをする。

 

夫は、そこが違うのです。

 

逆に、夫の家族の中で 私1人がどうも違和感を感じるということもあるでしょう。

でも、人はこの違和感を感じながらも、夫と融和しながら新しい家族を作り上げていくのです。

 

 

作り上げていくものなんだけど、

自分の家族にはもう出来上がっているかのような錯覚を感じるのも正直なところです。

だから、夫にもなんとなく許せる身内と同じようにしてしまう。

それは夫も同じことで、、黙っていてもわかる、きっと通じている、許してもらえているはず、という今までの身内と感じ感覚になってしまうことがあるのでしょう。

 

 

そこから、お互いの埋められない溝が作られてしまう。

 


夫婦とは本来努力してお互いのことを理解し合わねばならないものなんですよね。

でも、自分の中では家族という括りの中にいるから、

なんとなく許せる身内と同じように感じてしまう。

 

 

身内への感情が、動物的に許せるものだとしたら・・・

夫婦の許せる感情は、放っておいて生まれるものではないというもの、

お互いの許し合うという心認め合うという理解によって

生まれるものなのではないでしょうか。

 

 

長年連れ添った夫婦が、お互いのことを理解し合えて言葉もいらないという様子であったり、それこそ犬も食わない夫婦喧嘩であったり、するのは夫婦お互いの許し合う心が作り上げたものなのでは、と思えます。

 


夫婦だけにはない、血の繋がり・・・

だけど、その血の繋がりの元を作り上げているのが夫婦であることも大きな事実です。

夫婦だけにはないかも知れないけど、夫婦にしかない繋がりがあるのです。

 

 

あなたの気持ちを支えるものが、そのどちらを強く感じるのか、もあるでしょう。

修復を強く願い、家族への拘り、夫婦への拘り、が強いときは、夫婦にしかない繋がりを信じられる時でしょう。

その逆で、どうしても夫と相容れないという時は、動物的な種の感情が大きく感じられるのかもしれませんね。

 

 

そんな動物的な感情の部分が、どうしようもない自分ではコントロールできない感情とつながっているようにも思えます。

 

f:id:chie-kiku:20180114042200j:plain

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

 

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子