不倫・夫婦修復・別居・離婚〜夫婦カウンセラーのつぶやき

夫婦って何だろう、結婚って何だろう、幸せに生きたい〜そんなあなたをサポートします

 

妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

 

自分の心を知ることは、自分を責めることではないのです

カウンセラー菊井ちえ子です

ブログやセミナーで、行き詰まった関係を解きほぐすために必要なこととして、「自分の本当の気持ち」に気づくことや「自分の傷を知り、自分の心の奥にある感情」を見つけること、と言っていますが

この作業をするときに、やりがちなのが 自分を責めるということです。私が悪かったのかもしれない、私があんなことしなかったら、私があんな言葉を言わなかったら・・・
確かに、それは現実として起きたこと、確かに言った言葉、した行動だったのかも知れません。

でも、その行動とあなたの心はつながってるけど、責めることでは本当の心は見つからないのです。

 

 

自分を責めることと、自分の心を知ることは違うのです。

自分を責めているうちは、辛い思いをしてるにも関わらず、まだそれ以上の痛みを感じなくてはなりません。

あなたばかりが、辛い思いのままでは2人の距離は縮まらないですよね。

もう一歩踏み込んでみましょう

どうして、こんなにも自分を責めてしまうのか、自分を責めているのに、表面では夫を責めている。なぜ、こんなにも 人を責める私がいるのか…

 

 

 

そこには、私の中にある痛みをわかってもらえないという思い、わかってもらえない思いなら自分でも感じたくない、そのために、感じないためには、自分を責めて相手を責め続けるしかない。

 

責める世界は、正しいか正しくないかの世界、正しい正しくない世界には、痛みを感じるというモノサシは存在しないのでは、と私は感じています。


だから、自分を責めている間は 気持ちがスッキリしないまま、なのでしょう。

 

f:id:chie-kiku:20171012032952j:plain


心の声を聞くことって難しいんですね。
そして、この正しい正しくない世界から離れられたときは、私の中にある痛みがわかってもらえたと感じるときにつながってるようにも感じます。



自分の心の声を聞くとつい自分を責めてばかりになります、と言う方もワンクリックの応援宜しくお願いします。 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子